天龍丸の越前ガニがプレミアムの理由 福井えちぜん丸太屋

かに 越前港の中でも厳選された越前ガニ

冬の味覚の王者「越前がに」全国各地にあるカニの中でも、とりわけ美味しいと
評判で、皇室に献上している唯一のカニ「越前かに」とは、福井県で水揚げ
された雄のズワイガニのことを言い、目印はなんといっても黄色いタグで、全国に
先駆けて福井県が導入した“食のブランドの証” です。
そんな越前カニの中でも『厳選された最高の越前カニを食べたい』
というお客様には天龍丸の越前がにをご賞味ください。

良質な越前カニを獲る為の三つのポイント
其の一 馬力のある船で、最高の漁場に網を投げ入れる。 網

漁場といっても、雌のセイコガニが多く獲れる漁場!
脱皮した水ガニが入る漁場、特別な許可を持っていないと
操業できない海域の漁場!
そんな漁場の中でも特に「大きさ」「重さ」「品質(身詰まり)」の
3拍子が揃った越前カニが獲れる漁場に「我先に!」行くために、
底引き漁師は馬力のあるエンジンにお金をかけて挑みます。

船の内部 其の二 舵をとる腕に加え、良い漁場を見極める経験。

カニの漁場でもいろいろあると述べましたが、
毎日その場がいいとは限りません。
潮の流れ、水温、過去の漁獲量…など、様々に変化し移動します。
良い漁場を探し当てるのは豊富な経験と知恵と感なくしては
見極めるのは困難です。生まれながらにして「漁師の子供は
漁師になる」といった家庭がこの越前には多くいることが、
越前カニがブランドガニであり続けている要因です。

其の三 生きた越前カニを港へ! 新鮮さが命! 紫外線殺菌装置搭載船

漁船にも様々な設備があり、水槽に冷却機がついている船、
いない船。殺菌水で丁寧にカニを扱う船。
保管するための冷蔵設備の有無…など。その設備と生き物を扱う
丁寧な仕事こそが、鮮度を落とさない良質な越前カニの品質を
保つ命といっても過言ではありません。

目利きたちの厳格な選別とランク分け!

越前ガニが『ブランドガニ』と言われる理由は鮮度だけではなく、その選別にも
妥協がありません。
他のズワイガニや偽物等との差別化を図るため、
本物の「越前がに」には手作業で黄色いタグが漁業組合員によって取り付けられ
選別とランク分けがなされた後、競りにかけられます。
そこにも仲買人の厳しい目により“厳格な選別” が行われます。
競りは、一艘一艘“船ごと” に良品な越前ガニを大きさ別に1番〜7 番に分けられ、更に
「テンボ(足折れ)」や「ソフト(甲羅が柔らかく身詰まりが悪い)」
「沖だて(港に着くまでに死んでしまったカニ)」…などに区分され、
殺気立った空気に包まれる中、競りが行われていきます。

船の違いが質の違い!質の違いが価格の違い!
商人、仲買人が認める「旨い!」越前カニとは?

我々商人や仲買人が口を合わせて言うのは
「カニの目利きは難しい!」その言葉が何を意味しているのか?
どんなカニが旨いのか?という質問に
「甲羅の部分に黒いブツブツ(カニヒル)がいっぱい付いているカニは良いカニだ」とよく耳にすると思います。
カニは脱皮を繰り返し成長していくため、
脱皮直後のカニより、月日が経つにつれ甲羅が固くなり、カニヒルもいっぱい付いてきます。
それではカニヒルがいっぱい付いているカニは良いか?というと、良いものが多い!くらいしか言えません。
商人や仲買人はカニヒルが付いている表の部分はほとんど見ません。
それではどのように見極めるのか?裏の部分の色つや、足の色つや、重さ、厚さ、硬さなどいくつもあります。
そして我々が口を揃えて言うのは「良い漁場で、良い船で、良い扱いをされた漁師のカニは良品で旨い!」
カニの目利きは、どの船が、どの漁場で、どのように港まで運ばれてきたか!
そこまで把握しなければ100%満足する、越前ガニに出会わないでしょう。

越前港人気ナンバー1 天龍丸の越前がに!

『100%満足する越前がに』それは、これまで述べた全ての
条件を兼ね備えた越前ガニこそが、
お客様に満足していただけるものと思います。
当店、丸太屋が『いち押し』するのが天龍丸の越前ガニです。
天龍丸の越前ガニは、この全ての条件を満たし、
なおかつ競場でも人気が高く、
天龍丸の越前ガニは通常の競値の1.2〜1.5倍で落札される
プレミアムな越前ガニです。

当店「丸太屋」と「天龍丸」との関係

天龍丸の網元、倉崎家は100年ほど前から漁師を営んでおり、
現在の船頭は三代目。長男が船頭、次男が機関師の兄弟船です。
当店オーナー三田村と機関師の次男は小学校からの親友であり、
中学校では同じバレー部で全国大会出場を経験し、
汗と涙を共にした旧知の友です。
そんな関係もあり、今回、船名を名指しにして試みる企画に
了承して頂きました。
越前では、いや福井でも…、
全国でもほとんどない船名をあげての試みは若干不安はありますが、
あえてブランド越前ガニの中のプレミアム越前ガニを紹介できればと、
企画いたしました。

さて、長々と説明をさせて頂きましたが、いつでも丸太屋に行けば食べられるカニではございません。
競りでの競争も激しく、そう簡単に手に入る代物ではございません。
高価でもありなかなか厳しいのが現実です。
そこで「高くてもいい!手に入ればいつでもいい!」というお客様であれば、
お問い合わせいただき、ご相談させていただいた後、
競り落とすことができれば、ご連絡させていただきます。
こちらの越前カニは時価・要予約となります。
仕入れるカニも1番ガニ(1.3kg〜1.4kg)2番ガニ(1.1kg〜1.2kg)
3番ガニ(1.0kg 前後)に限らせていただきます。

天龍丸以外のプレミアム越前ガニ

天龍丸の越前ガニは優れていると話してきましたが、
天龍丸が毎回いちばん良品な越前ガニを漁獲しているとは限りません。
大海原が相手ですから漁が少ない日や質が悪いカニが入る日もあります。
そして天龍丸以外にも良品で最高級の越前ガニを引き上げてくる船はございます。
そんなカニもやはりプレミアムで人気があり、高値で競り落とされます。
天龍丸に限らず、プレミアムな越前ガニを食べたい!というお客様は、
ご連絡いただければ丸太屋にもございますので、ぜひご賞味ください。

越前ガニ
  ページトップへ戻る
0778-37-0731